top of page

News / Event

【プレスリリース】Q(問い)とI(アイデア)が出会うプラットフォーム「Q&I」をローンチ


〜みんなで社会を良くする、Q&Iという新しい構造の提案〜


多様なコミュニケーション創造をサポートする株式会社Amplify Asia (本社:東京都杉並区、代表取締役:白石愛美)は、澤田智洋(一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会代表理事)と共同で、Q(問い)とI(アイデア)が出会い、みんなで社会を良くするためのプラットフォーム「Q&I」を、2023年10月1日にローンチ致しました。


社会にはたくさんの課題があります。しかし、それを解こうとする人はまだ多くはありません。「自分には社会を変える力はない」と思う10代が多いという調査結果*もあります。

それはもしかしたら、"Q&A"という構造にひとつ問題があるのかもしれないと考えました。

つまり、唯一無二の「正解」があって、それ以外は不正解とする考えです。たしかに学校で出される問題には、答えがあります。しかし、社会課題には、そもそも答えがあるのかさえもわからないことが多いです。そこで私たちは、"Q&I"という新しい構造のプラットフォームを提案します。それは、答えではなく、「なにはともあれ、まずはアイデアを出してみよう」という姿勢の推奨です。


「Q&I」では、一生をかけてでも解きたい。そんな問いを持つ団体や個人から、リアルな問いを集めています。その問いに対して、みんなでアイデアを出し合う仕組みを取ります。掲載されるアイデアの基準は、良い悪いを決めるための"Good"ではなく、出題者が「グッと(Goot)きた」に定めました。そうすることで、出てきたアイデアを「ジャッジ」するのではなく、「愛する」ことができると考えます。

また、誰もがアイデアを考えられるように、クリエイターからマーケター、発明家など、 アイデアを実現した人たちによる 「アイデアを出すためのヒント」も知ることができます。



【Q&Iパートナー】

「Q&I」では、以下のパートナーを随時募集しております。

① 問いを深く知ってアイデアを考えたい、自治体・学校・企業

「問いの出題者にもっと詳しく話を聞いて問いの内容を深めたい」「アイデアを考えるためのワークショップをしたい」などのニーズがあるみなさんには、Q&Iチームと出題者が様々なかたちで、講演/ワークショップ/研修を提供します。

② アイデアを実現するサポートがしたい、自治体・学校・企業

「Q&Iに掲載されているアイデア、面白い」「私たちならこのアイデアを一緒に実現できるかも」などの想いがある皆さんと、アイデアの実装をご一緒させていただきます。


【株式会社Amplify Asia】

Amplify Asiaではダイバーシティを前提とした、新しい視点でのコミュニケーション創造のコンサルティング・研修を中心にサービスを提供しています。

代表者名: 代表取締役 白石愛美


【一般社団法人世界ゆるスポーツ協会代表理事 澤田智洋】

コピーライターとして、映画「ダークナイト・ライジング」の『伝説が、壮絶に、終わる。』等を手掛ける。 2015年に「世界ゆるスポーツ協会」を設立。 これまで100以上の新しいスポーツを開発し、20万人以上が体験。海外からも注目を集めている。 また、一般社団法人 障害攻略課理事として、ひとりを起点に服を開発する「041 FASHION」、視覚障害者アテンドロボット「NIN_NIN」など、福祉領域におけるビジネスも多数プロデュースしている。著書に「マイノリティデザイン」「ガチガチの世界をゆるめる」「ホメ出しの技術」。


【本リリースに関するお問合せ先】



Comments


Markzeine 女性応援メッセージ
bottom of page